知って安心!家族葬の費用

家族葬の費用が心配

家族葬の費用が心配 基本的に、お葬式といえば費用が多くかかるイメージを持っているひとも多いはずです。多額の出費となると不安を感じることもあるでしょう。そんな不安を抱え続けないためにもお葬式の費用についてしっかりと知っておくといざという時も安心です。お葬式というのは、残された家族が行う義務のある、故人のためにできる最後のことです。しかし、お葬式といえば参加する人の食事代や、お坊さんが経を読んだりなどさまざまな費用がかかるものです。日本消費者協会が行った調査の結果によると、お葬式にかかる費用の平均は121万円となっているで安い金額とは言えません。もちろん、それを負担に感じないように備えている家庭も居るかもしれませんが100万以上の金額をすぐに出せと言われるとかなり大きな負担に感じてしまうケースも多いでしょう。

お葬式費用参列者の人数が少ない方が安く済む傾向にあります。人数が多ければ多いほど提供する料理の数なども増えていくため、その分の料理にかかる費用が加算されてしまい、お葬式にかかる費用が高くなります。また、参加人数が多い場合はその分それだけの人数が入ることができる斎場の手配などもする必要があります。そういった点を考えると、人数が少ない方が料金が安くなるので費用を抑えたくて少ない人数でお葬式をすることが可能という場合はそういった工夫を凝らしてみるのも1つの手です。

人数を抑えることによって金額を抑えることができることはご紹介しましたが、少人数で行う葬式ならば、家族葬という形式を取るのも1つの手です。家族葬ならば、呼ぶのは親族や、親しい身内のみになるので参加人数を抑えることも可能です。それにより、料理などの費用を人数が減った分だけ抑えるということも可能でしょう。また、あまり緊張することなくお葬式を進めることができるという良い面もあります。費用を出来るだけ低くするのであれば、家族葬という形式でお葬式をするということを検討してみましょう。

お葬式のお金の面で、高くなりすぎるのを少しでも抑えたい場合は参列者の人数を最低限にすることができる家族葬を選択してみると良いでしょう。また、家族葬は家族しか参列者に選べないという訳ではありませんので、もしも家族以外でもお葬式に参列して欲しいという人が居ればその人にも参列してもらうことができるので、お葬式に参加してもらう人を自分で選択しながらお金の自己負担を抑えていくという方法を採っていくのも良いでしょう。

トピックス